当センターの公益目的事業として、県民の命を守るための住宅の耐震化を促進するため、耐震診断費用の自己負担相当額の助成【木造住宅耐震診断費用助成事業】や情報提供、耐震診断後のリフォーム相談等を行うものです。

木造住宅耐震診断費用助成事業

1. 事業の内容

 国、県、市町村は連携して、昭和56年以前の木造住宅を対象に、木造住宅の耐震診断や耐震改修に対する補助制度を設けています。
 このうち、耐震診断の補助については、県内市町村(※)を窓口として実施され、耐震診断に必要な費用(限度額6万円)の9割(5万4千円)が補助対象となっています。

 このため、当センターでは、耐震診断費用の本人負担分6千円を助成し、住宅所有者の負担軽減を図り、耐震化を推進するものです。

 ※令和元年度において、宮崎市の事業により実施されたものは対象となりません。(令和2年度以降も同様の見込みです。)
   宮崎市の事業内容につきましては、宮崎市建築指導課へお問い合わせください。

木造住宅耐震診断費用助成金交付要綱

2. 助成を受けられる方

 市町村が実施する木造住宅の耐震診断事業の補助対象となった住宅の所有者で平成25年4月1日以降に耐震診断を行った方

3. 助成の額

助成額  一律6千円

4. 助成金の申請の手続き

(1). 必要書類

  1. 木造住宅耐震診断費用助成金交付申請書
  2. 助成の対象となる住宅であることを証する書類
    ■市町村の補助金確定通知書又は市町村発行の事業証明書
  3. 口座振込依頼書
    ■助成金振込先の預金通帳の写し共
     (口座名義は耐震診断を行った住宅の所有者名義のものに限ります。)
  4. アンケート

(2). 提出先

 〒880-0913 宮崎市恒久1丁目7番地14
 一般財団法人宮崎県建築住宅センター

「手続きの流れ」については、こちらから

5. 申請方法

申請は、下記のいずれかの方法で行ってください。
(1). 持参
(2). 郵送
(3). ファクシミリ送付(Fax:0985-50-5621)

 

申請書類のダウンロード

助成金交付申請書
アンケート
口座振込依頼書