令和6年度

宮崎市木造住宅耐震診断士派遣事業業務のご案内

申込み受付は、令和6年5月20日(月)より

 

 宮崎市からの委託により、当センターにおいて「令和6年度宮崎市木造住宅耐震診断士派遣事業業務」を実施します。
 本業務は、申込みに基づき、以下の条件を満たす場合において、当センターより木造住宅耐震診断士を派遣し、無料で耐震診断を実施するものです。

 令和6年度の対象となる住宅要件等につきまして、以下の内容をご確認のうえお申し込みください。 
申込みには、別記【申込みの対象となる住宅及び対象となる方】に記載している条件を満たすことが必要です。

 

申込みについて

                                                          
1 受付期間 : 令和6年5月20日(月)から令和6年11月22日(金)まで             
                     土・日・祝日を除く 午前9時30分~午後4時

2 申込み受付
   申込み受付は、先着順となります。
    予算額に達し次第、上記の受付期間内であっても終了します。

3 申込み書の配布
   申込み書は、以下の①~③のいずれかの方法で入手できます。
  ➀(一財)宮崎県建築住宅センターのホームページからダウンロード           
  ②(一財)宮崎県建築住宅センター 窓口
  ③郵送による請求
    申込書の郵送をご希望される場合は、住所宛名を記載した返信用封筒(切手を添付)を同封
         のうえ、表面に「耐震診断士派遣申込書請求」と明記した封書により、当センター宛て請求し
         てください。
     
4 申込みの方法
   申込書と申込書裏面に記載されている必要書類(下記に記載の【申込書に添付する必要書類】
  参照してください。)を揃えて、次のいずれかの方法で当センターまでお申込みください。

  ①窓口でのお申し込み
    申込書と必要書類を直接当センター窓口へご持参ください。

  ②郵送でのお申し込み
    申込書と必要書類及び申込者の住所・宛名を記載した返信用封筒(切手を添付)を必ず同封し
    て下さい。
    返信用封筒が同封されていない場合は、受付できません。

     ※ 申込みにあたっては、申込書への記載漏れ、必要書類の添付漏れ等がある場合は、補正の依
     頼を行います。この場合、仮受付の処理とさせていただき、依頼した補正への進捗状況に
     よっては、申込みを受付できない場合がありますのでご留意ください。
   ※ なお、申込みを受付できない場合も、提出いただいた申込書及び添付書類は、返却できま
     せんので、予めご了承ください。(添付書類は原本の写しでご提出ください。)

 【申込書に添付する必要書類】

  1 委任状※ 
    ※代理者による申込みの場合のみ必要です。様式は任意です。
  2 附近見取図(住宅の位置がわかる地図)
    住宅の場所が確認できる内容であれば、手書きの地図でもかまいません。
  3 対象住宅の所有者、建築時期のわかる書類の写し
    ( [  ]内は当該書類が取得できる窓口等を記載しています。)
    原則、対象住宅に係る以下のいずれかの書類の添付が必要です。
    ➀「登記事項証明書」の写し ・・・・・・・・・・・ [宮崎地方法務局]
    ②「固定資産税通知書及び課税明細書」の写し・・・  [毎年5月に宮崎市から発送]
     ※表紙(1ページ)と課税明細書(対象家屋の建築年の記載があるページ)の写し
    ③「土地家屋名寄帳兼課税台帳」の写し・・・ ・・・ [宮崎市役所市民課]
  4 図面の写し
    住宅の図面がある場合は写しを添付してください。図面をカメラ等で撮影し、写真等
    出力したものでの提出でも構いません。(サイズは任意です。)
    また、住宅の図面がない場合は、手書きの「間取り図」を添付してください。
  5 現況写真
    外部(外観)のみでかまいません。可能な(撮影に支障のない)限り東西南北4面の
    状況を提出ください。
  6 対象住宅の所有者と申請者が異なる場合にあっては、所有者からの同意書
    
  【※】上記の添付書類は、お申し込みの住宅が「対象住宅」であるかを、申込書に記載い
     ただいた内容と確認するために必要なものとして添付をお願いしています。
     特に、3の「所有者、建築時期のわかる書類」は、対象住宅であるかの重要な確認
     資料となりますので、忘れずに添付ください。
     また、6の場合において「同意書」の添付がない場合は、受付できませんのでご留
     意ください。

 

5 申込み後の流れ〔概要〕
 ○ 申込書記載事項及び添付書類の内容を審査後、受付番号(又は仮受付番号)をお知らせしま
   す。
 ○ 審査の結果、添付書類の欠落等申込み内容に不備がある場合には、補正内容を文書でお知ら
   せしますので、補正期限内にご対応をお願いします。(補正完了後本受付となります。)
   ○ 耐震診断士の派遣決定のご案内につきましては、申込みの状況を踏まえ派遣する耐震診断士
   の調整等の準備ができ次第順次ご案内を開始する予定です。
 ○ 派遣決定のご案内後、担当する耐震診断士から、お申し込みの住宅の耐震診断に必要となる
   現地調査の日程調整の連絡が入りますので、調整いただきご対応をお願いします。(現地
   調査の実施は、複数回に渡る場合もございます。)
 ○ 現地調査結果を踏まえ、耐震診断士による「耐震診断」が行われ、その結果について当セン
   ターでの内容確認後、耐震診断士より申込者の方へ「報告書」をお渡しし、これに基づき説
   明を行います。

別記 【申込みの対象となる住宅及び対象となる方】

🔲  申込みの対象となる住宅

 次に掲げる要件すべてに該当する木造の在来軸組構法、伝統的構法又は枠組壁構法による一戸建住宅です。

  1. 宮崎市内に存するもの
  2. 昭和56年5月31日以前に着工されたもの
  3. 専用住宅又は併用住宅であるもの
    ただし、併用住宅にあっては、延べ床面積の2分の1を超える部分が住宅の用途に供されているものに限ります。
  4. 地上階数が2以下(平家建て又は2階建て)であるもの
  5. 原則として、建築基準法第6条第1項に定める「建築基準関係規定」に適合しているもの

    なお、以下のいずれかに該当する住宅は対象となりませんのご注意ください。
    ➀ 旧建築基準法第38条認定を受けた建築材料又は構造方法を用いたもの
      (木質プレハブ住宅など)
    ②   過去に宮崎市の支援を受けて耐震診断を実施したもの
    ③   既に耐震診断に着手、又は完了しているもの
    ④   所有者から対象住宅の耐震診断について同意が得られないとき
    ⑤   国、地方公共団体その他の公の機関が所有するもの

    また、以下のいずれかに該当する住宅は対象とならない場合があります。
    ①  混構造建築物であるもの(木造と木造以外の構造が併用されているもの)
    ②  昭和56年6月1日以降に増築が行われている住宅であるもの
    ③  地上階数が2以下であるが、スキップフロア形態を有するもの

🔲  申込みの対象となる方

   申し込みの対象となる方は、上記の対象となる住宅の

  ➀  所有者の方
    ②  管理者又は占有者で、所有者からの同意が得られた方

  となります。

様式ダウンロード

 【申込書】
   R6木造住宅耐震診断士派遣申込書
   R6木造住宅耐震診断士派遣申込書

 【同意書】
   同意書
   同意書

   

木造住宅耐震診断のながれ

 木造住宅耐震診断のながれをPDFでご案内します。

   木造住宅耐震診断のながれ(R6)

 

お問い合わせ

一般財団法人 宮崎県建築住宅センター
〒880-0913 宮崎市恒久1丁目7番地14
TEL.0985-50-5586 FAX.0985-50-5621

申込み及び問合せにつきましては
午前9時30分から午後4時までの間でお願いします。
(土・日・祝日を除きます。)