業務内容

 住宅金融支援機構との協定にもとづき、適合証明機関※としてフラット35の対象となる住宅が住宅金融支援機構の定める技術基準に適合していることについて、設計検査や現場検査(中間検査、竣工検査)を行っています。

1. 取り扱い業務

(1) 新築住宅

(2) 中古住宅

2. 業務区域

宮崎県全域

3. 技術基準の概要

 住宅の規模や規格、断熱構造、住宅の耐久性、配管設備の点検など住宅の質を確保するための独自の基準を住宅金融支援機構が定めています。

4. 手続きの流れ

手続きの流れ

フラット35の仕組みと流れ

5. 【フラット35】の内容について

【フラット35】は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携した長期固定金利住宅ローンです。
フラット35とは?

  • 最長35年の長期固定金利「金利が変わらない安心」
  • 保証料0円、繰り上げ返済手数料0円
  • 機構の技術基準で住まいづくりを応援
  • ご返済中も安心サポート

6. 【フラット35】S

【フラット35】をお申し込みのお客さまが、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、【フラット35】のお借入れ金利を一定期間引き下げる制度です。

当センターでフラット35適合証明業務の申請を利用する場合 申請・検査等の流れ

 

フラット35の便利リンク

お客様コールセンター

様式ダウンロード

  1. 検査調書(適合証明)
  2. 委任状 (参考様式)
  3. 軽微な変更届
  4. 取下届
  5. 物件検査申請書等様式
    (1). 以下の様式はこちらからダウンロードしてご利用ください
    ・新築住宅 設計・中間・竣工検査申請書
    ・フラット35s 設計内容説明書
    (2). 以下の様式はこちらからダウンロードしてご利用ください
    ・中古住宅 物件調査・適合証明申請書
    ・物件調査書類チェックリスト

手数料

適合証明業務手数料