木造住宅耐震診断費用助成事業

2013年05月07日

この事業は、(一財)宮崎県建築住宅センターの公益目的事業である耐震化リフォーム推進事業の一環として、木造住宅耐震診断費用を助成する事業です。

1. 事業の内容

国、県、市町村は連携して、昭和56年以前の木造住宅を対象に、木造住宅の耐震診断や耐震改修に対する補助制度を設けています。
この補助制度は、県内の全市町村を窓口として実施され、耐震診断に必要な費用(限度額6万円)の9割(5万4千円)が補助対象となっています。
このため、(一財)宮崎県建築住宅センターでは、耐震診断費用の本人負担分6千円を助成し、住宅所有者の負担軽減を図り、耐震化を推進するものです。

2. 助成を受けられる方

  • 市町村が実施する木造住宅の耐震診断事業の補助対象となった住宅の所有者
  • 平成25年4月1日以降に耐震診断を行った住宅の所有者

3. 助成の額

  • 助成額  一律6千円

4. 助成金の申請の手続き

  • (1). 必要書類
    助成金交付申請書
    助成の対象となる住宅であることを証する書類
  • (2). 提出先
    (一財)宮崎県建築住宅センター

手続きの流れについては、こちらから

5. 申請書類のダウンロード

申請書類一式(ワード形式,PDF)は、こちらからダウンロードしてください。
申請書類のダウンロード

6. 申請方法

申請書類は、下記のいずれかの方法で行ってください。
  • (1). 持参
  • (2). 郵送
  • (3). ファックス (0985-50-5621)